×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


--PROFILE--



名前:玄守 鷹矢(クロカミタカヤ)
名前の由来
通常は「TAKAYA」として音楽活動などをしていたが、同名が多すぎるので苗字付きの名前という事で玄守鷹矢としている。
 「玄」は、(1)黒い色。黒。
(2)天。(3)老荘思想の根本概念。万物の根源としての道。
(4)奥深くて微妙なこと。深遠な道理。
(5)陰暦九月の異名。
(6)〔多く、名に「玄」のつくことからという〕遊里で、医者のこと。また、多くの僧は遊里へ行く時に医者の姿をしていたことから、僧のこと。玄様。
などの色々な意味があり、何か眼には見えないようなものだけど大事なものを大切にしたり伝えたりしたいという思いで、「玄の守(かみ)」。
たまたま、自分の誕生月が9月なのも偶然。医療福祉と音楽を何かうまく繋げて本当の癒しとか福祉ってなんだろうみたいな事をやりたいと思ってるので、意味としてはかなり一致しているかなと。
 ちなみに「鷹」は人間の8倍視力がいいが私は非常に眼が悪い(笑)

誕生
198X.9.1

AB
性格
どこまでも変
特技
妄想
身長/体重
166〜167/48前後)

カレー、焼肉、天丼、人間

トマト、ヨーグルト、人間
趣味
部屋の掃除(笑)、筋トレ、ヘボ空手、座禅・立禅、とりあえず身体で何かして身体を開発し身体の未知なる感覚に気付いたり磨く事が楽しい。


憂鬱になったら1人で晩酌して逃げる(笑)。
でも実は余計に憂鬱になる(笑)。
焼酎(鏡月グリーン25)水割り・緑茶割りがメイン。気分でウイスキー、爽快感重視ならビールに缶チューハイ。

好きなテレビ・映画
テレビは、あまりガヤガヤうるさくないもの。風景だけ映っててピアノや箏が鳴ってるだけとかがいい(笑)。
映画は人間の本質がよく現れていて不愉快な気分になりつつエンターテイメント性も含まれるバランスのもの。しかし商業重視で内容がシリアスなのにノリが軽かったりお笑い要素が入りすぎていたりエンディングで普通の歌とか流れ出すとかいう「受けて側への余地」に乏しいようなものは冷めるので物足りない(笑)。
北野たけし「教祖誕生」伊丹十三「スーパーの女」「マルサの女」「マルタイの女」、ミヒャエルハネケ「ベニーズビデオ」「ピアニスト」などがかなり好き。

その他特徴
目が色々と悪く、そのため若干天然ボケや挙動不審疑惑が出やすいという説(笑)。
とにかく言いたい事
目に映って見えないようなものこそを大事にしてほしい。
進化すべきは、物ではなく人の心。
心が豊かなら物は必要以上に要らない。心が乏しいならいくら物に囲まれても満足できない。経済を成長させる為には物より心の進化が必要であり、それが現代の社会の闇の根源だと思う。

影響を受けたアーティスト
ショパン、Xjapan、ドラマーではパンテラのヴィニーポール、ドリームシアターのマイクポートノイなど。

好きな音楽は、カッコよけりゃいいものはなんでもいいと思っているが、特にクラシックとメタルを融合させた感じのがすごく好きだった頃が私の作曲活動が最も活発だった頃の作品に影響している、また、筝曲も好きで、高級料亭を思わせる落ち着いた箏の音色や和風な旋律がとても好き。

の力も大きいし素晴らしいと思うし、逆にインストでは聴き手に想像の余地を与えると楽しみや芸術の本質的なものを提供できる気がするという意味で自分自身は多少インストを好む傾向がある。

ちなみに歌は歌えないしカラオケも好きではありません(←ほとんど歌わず飲んで食べるだけという事が多かったです、もう多分二度とカラオケには行きそうにないですね/笑)

多少爆弾発言だが、私が一番大好きな作曲家はTAKAYAである(笑)。これ以上の作曲家はいない(笑)。
しかしキモイとか思わないでほしい(笑)、私は日常生活に支障をきたすほどの妄想患者であり(笑)、劣等感の塊みたいな生き物である。そんな私が唯一自信をもてるもの、それが音楽なのだ、それしかない。それに自身が誇れないようなものを人に提供するつもりはない、自分で自分の作品を愛せるからこそ人に提供したいと思うしそうじゃないなら提供などしない。

生き方の理念
 自然に極力逆らわない。
自分を消すことが理想で、自我の意思で強引に何かやろうとしてもだいたいロクな事がない気がするので、自分よりも自分の身体や宇宙に対して正直でありたいし、それらに対し嘘はつけそうでつけないし、つけたように思えても時間差でそれは自分に返ってきてしまう気がする。
 だから長い目でみれば、自分というものは極力優先順の後にし、自分をとりまく何かもっと大きな力に身を委ねたい。それでうまくいかなくても、何かのせいにはしたくない。何かのせいにしてしまいそうになったら、立ち止まって自分の身体に向き合ってみる。するとだいたいは自分自身に原因があるから。

自分を消すとはいっても、志は持っていたい。
「志」と「無駄な自我」の境界線は難しいが・・・・

真剣だけどテキトーに。
テキトーだけど真面目に。
熱いけど冷たく。
冷めてても熱く。
気合い入れつつ力みは抜く。
力みを抜いても意識は冴えるように。

これが理想・・・・

制作品
自主レーベルT.O.P-RECORDS より、
ピアノ練習曲集「スーパーハッタリ13ピアノエチュード」「メタルピアニズム練習曲集:鉄鍵律」、TAKAYAソロアルバム数枚、ピアノピースなど、 色々と販売中


(C)TAKAYA,T.O.P-RECORDS